アマチュア無線やってます

世間ではあまり知られていないアマチュア無線。そのディープな魅力を余すことなくご紹介

無線班活動記録

1960年代?
 JA6YLP開局

2000年9月
 旧JA6YLP閉局(従免を所有する部員減少のため)

2017年
 全市全郡コンテスト参加(個人)
 電信電話部門シングルオペ7MHzX7

2018年
1月:Twitterアカウント開設

2月:元副部長、自然科学部OBに連絡を取る

4月:無線班復活(2名)
ALL JA参加
  個人局 電話部門シングルオペニューカマーPN
新入部員(1年生1人)入部

5月 : 九工大OBから無線機等機材譲渡を受ける

8月:天文班と合同合宿(大分九重)

9月:大学に許可を取りサークル棟屋上にダイポールアンテナ設置

2019年
4月:個人局でALLJA参加(電信電話部門)
   電信電話部門マルチオペオールバンドXMA
新入部員(1年生2人、2年生1人)入部

6月:個人局で6m AND DOWN参加
   電信電話部門マルチオペオールバンドXMA(チェックログ)

7月:個人局でフィールドデーコンテスト参加
   山口県下関市華山で移動運用
  電信電話部門マルチオペオールバンドXMA

9月:JA6YLP復活

10月:全市全郡コンテスト参加
   電信電話部門マルチオペオールバンドXMA17位

11月:YOTA JAPAN YCP
   JIDXコンテスト電話部門
   宮崎大学、日南振徳高校と合同でコンテスト参加(http://jouban.jp/yota-ja/archives/683)
   オール九州コンテスト&工大祭で公開運用
   社団局3位(https://www.jarl.com/kyushu/css/contest/allq40res-kekka-1.pdf)

2020年
1月:ARISSスクールコンタクトSWL
   タワー整備

3月 
 大都市コンテスト
 オールJA4コンテスト エリア外マルチオペ/マルチバンド部門1位http://ja4test.mydns.jp/ranking.php
 WPXコンテスト(Phone)

4月:ALL JA不参加

6月:6m and downコンテスト

アマチュア無線って?

アマチュア無線とは「金銭上の利益のためでなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信および技術的研究のための業務」。

少し難しいので簡単に言いなおすと、要するに、「無線機を使って電波を発射して、遠くの人と交信したりする趣味のこと」なのですが、アマチュア無線には他にも色々な楽しみ方があるんです。

 例えば、色々な人とおしゃべりはもちろん、海外と交信したり、どれだけ多くの局と交信できるかを競うコンテストっていうのもあったりします。

 しゃべることが苦手でも全然大丈夫!無線機やアンテナを自作して性能を追求したり、モールス信号で交信したり。最近は、デジタルモードといって、パソコンを使って交信する新しいモードが登場したり、様々な楽しみ方があるんです!

 他にもいかに少ない電力で遠くと交信できるかに挑戦したり、アマチュア無線用に打ち上げられた人工衛星を使って交信したり。あとはEME、月面反射通信ってのがこれは月で電波を反射させて通信を行ったり、アマチュア無線の楽しみ方は奥深く無限大です!

 無線機を使って通信するにはアマチュア無線技士という国家資格が必要で、無線班に入ったらまず3級を取得してもらうことになりますが、大学入試を潜り抜けてきた君なら全然余裕です!

 それにNSCに入ったら面倒な準備をすっとばして、すぐにクラブの無線機で交信できます!そして、使い放題!自宅には置けない巨大なアンテナを使っていろいろな電波を出せるので、アマチュア無線を始めるなら今しかありません!

無線班ってどんなとこ?

無線班では主にアマチュア無線での交信をしています。あまり馴染みはないかもしれませんが九州から北海道までの日本各地はもちろん、韓国や、中国、ロシア、条件が良ければアメリカや東南アジアを始めとする世界中の人たちとも会話することができるとてもロマンのある活動です!長期休暇中にはキャンプ場でバーベキューをしながらの移動運用も計画しています。

ぜひ無線班へ!

数十年ぶりに復活した無線班!アマチュア無線のための電波塔を設置しました。共に無線部を発展させませんか?少しでも興味があるって方は是非サークル棟2階の部室まで遊びに来て見てください!

無線班記事

Amazon欲しいものリストに関して御礼させていただきます

こんにちは。福岡では非常事態宣言が出ておりますが、いかがお過ごしでしょうか。元無線班長のJE6WUD […]

2021年05月28日
水巻町遠賀川河川敷で移動運用してきました

注釈 このブログは3月26日に投稿した気になって、下書きのまま残されていたブログです。今更、なんの話 […]

2021年04月12日
No Image
令和2年度活動報告

令和2年度も終わりに近づこうとしている今日この頃(つまり春休みが終わるということですね… […]

2021年03月25日
Amazon欲しいものリストを公開しました

こんにちは。無線班元班長で現在Twitter担当のJE6WUDです。 この度以前より検討していたJA […]

2021年03月21日
No Image
WW DXコンテストSSB部門に参加しました

10月24日から26日の日程で開催されたCQ WW DXコンテストSSB部門に参加しました。 YLP […]

2020年10月30日
全市全郡コンテストに参加しました

ハローCQ!NSC無線班の宇田朱歌です! 嘘です。NSC無線班長のJE6WUDです。宇田ちゃんを、す […]

2020年10月13日
6m and downコンテストに参加しました

NSC無線班長のJE6WUDです。 7月4日,5日の日程で開催された6m and downコンテスト […]

2020年07月28日
他の記事も見る>>

無線班年間予定

4

ALL JAコンテスト

JARL(日本アマチュア無線連盟)が主催する4大コンテストの一つです。 参加局数も多く、朝から晩までコンテスト参加局で周波数が埋まるとてもメジャーなコンテストです。 毎年新歓の時期に開催されるので、アマチュア無線のコンテストってどういうことをするんだろう?と疑問に思われた方は是非見学にいらしてください!

5

無線免許講習会

6月以降以降に開かれるアマチュア無線免許の国家試験に向けて、免許を持っていない新入生向けに講習会を行います。

6

3アマ国家試験

アマチュア無線を運用するにあたって必要な従事者免許を国家試験を受験して取得してもらいます。 受験料は部費から全額負担されます。

7

6m AND DOWNコンテスト

50MHz帯以上の周波数を使用するコンテストです。 いわゆるVHFと言われる超短波帯の電波はこの時期に発生する電離層異常により他の季節では届かないところに電波が異常伝搬することがあります。 それを利用することで普段は交信できない場所との交信が狙える夏ならではのコンテストです。

8

フィールドデーコンテスト

野外に移動し、自分たちで電源を用意して運用すれば得点が倍になるというユニークな特徴を持つコンテストです。 無線班もより電波が飛びやすい山の上で一泊二日のキャンプをしながらコンテストに参加します。 最短で従事者免許を取得すれば新入生のコンテストデビューの大会になります。

10

全市全郡コンテスト

このコンテストは他のJARLコンテストが各都道府県と交信し点数を稼ぐのに対し、より細分化された市、区、郡との交信が点数になるルールを持っています。 無線班は大学のサークル棟から北九州市戸畑区の無線局として参加します。

11

工大祭公開運用・オール九州コンテスト

オール九州コンテストは九州地方の無線局と交信するとポイントが得られるコンテストです。 毎年工大祭の時期と被って開催されるので、工大祭ではコンテストで交信しているところを公開運用してアマチュア無線のPRを行います。

3

西日本ハムフェア

北九州で開催される九州最大のアマチュア無線のお祭り、西日本ハムフェアに参加します。

4

ALL JAコンテスト

JARL(日本アマチュア無線連盟)が主催する4大コンテストの一つです。 参加局数も多く、朝から晩までコンテスト参加局で周波数が埋まるとてもメジャーなコンテストです。 毎年新歓の時期に開催されるので、アマチュア無線のコンテストってどういうことをするんだろう?と疑問に思われた方は是非見学にいらしてください!

5

無線免許講習会

6月以降以降に開かれるアマチュア無線免許の国家試験に向けて、免許を持っていない新入生向けに講習会を行います。

6

3アマ国家試験

アマチュア無線を運用するにあたって必要な従事者免許を国家試験を受験して取得してもらいます。 受験料は部費から全額負担されます。

7

6m AND DOWNコンテスト

50MHz帯以上の周波数を使用するコンテストです。 いわゆるVHFと言われる超短波帯の電波はこの時期に発生する電離層異常により他の季節では届かないところに電波が異常伝搬することがあります。 それを利用することで普段は交信できない場所との交信が狙える夏ならではのコンテストです。

8

フィールドデーコンテスト

野外に移動し、自分たちで電源を用意して運用すれば得点が倍になるというユニークな特徴を持つコンテストです。 無線班もより電波が飛びやすい山の上で一泊二日のキャンプをしながらコンテストに参加します。 最短で従事者免許を取得すれば新入生のコンテストデビューの大会になります。

10

全市全郡コンテスト

このコンテストは他のJARLコンテストが各都道府県と交信し点数を稼ぐのに対し、より細分化された市、区、郡との交信が点数になるルールを持っています。 無線班は大学のサークル棟から北九州市戸畑区の無線局として参加します。

11

工大祭公開運用・オール九州コンテスト

オール九州コンテストは九州地方の無線局と交信するとポイントが得られるコンテストです。 毎年工大祭の時期と被って開催されるので、工大祭ではコンテストで交信しているところを公開運用してアマチュア無線のPRを行います。

3

西日本ハムフェア

北九州で開催される九州最大のアマチュア無線のお祭り、西日本ハムフェアに参加します。