about

自然科学部の活動について紹介

自然科学部とは

自然科学部は1931年から続く九州工業大学の中でも歴史の長い部活で、現在は天文、無線、ロボット、パソコンの四つの班がそれぞれ天体観測、アマチュア無線、ロボット相撲、ゲームプログラミングを中心として、日々活動しています。

各班の詳細はこちら=>


色々な活動が出来る

自然科学部のいいところは何といっても色々な活動が出来るところ。入部時に四つの班の内、どれかに所属しますが、興味があれば他の班の活動へも参加出来ちゃいます。例えば、私はロボット班所属ですが、天文班の合宿へも参加しましたし、パソコン班のゲーム制作も面白そうなので毎年作って工大祭で出したりしました。なので、自分で活動量をある程度調整できるところもいいところです。


イベントもたくさん

各班のイベントはもちろん部活全体でのイベントもたくさんあります。例えば新入生歓迎会(現在はコロナ流行により中止しています)や夏は県外へ慰安旅行。バーベキュー、工大祭で模擬店を出店したり、画像のように大量のハンバーガーをただ喰らうだけ、など様々なイベントが年中あります。

 

自然科学部Q&A

A -自然科学部の部費は年間で3000円です!別途、合宿費や特別活動の費用は掛かりますが、比較的安いと思います

A -各班の活動に拠りますが、毎週1回六時から部会があります(毎期曜日は変更)。その部会もテスト前二週間は無かったりするので、どの班にするか、他の班の活動に参加するか、自分で選ぶことで調整しやすいです。

A -全然OKです!自然科学部には他の部活と兼部している人が結構いて、忙しい衛星開発との兼部や、3つ兼部している部員も居ます。

A -昔は悩まされた質問ですが、今は堂々と言えます。います!今は嬉しいことに大体各班に一人、五人程所属してくれています。